« January 2011 | Main | June 2011 »

2011.05.22

G.W.後半の星見(鳥見)

毎年、サークルの夏合宿でお世話になっているフィールドイン楓林舎を、G.W.に訪ねてみました。まだ雪が残っていてビックリ。

20110505_1

1日目の夜、天気予報は芳しくなかったものの、奇跡的に夜半過ぎまで晴れて天の川が見える空でした。春霞もあって写真撮影できるほどではなかったものの、春の星雲星団、極大を迎えたみずがめ座流星群などを楽しみました。

南会津2日目。昼前にオオルリ探索をするも出逢えず、午後、マスターに名もないミズバショウの群生地を教えてもらいました。木道もない、公園でもない、山奥の自然な状態。誰もおらず、静か、音もなく流れる小川と鳥の声のみ。

20110506_1
拡大

2日目は星の見えない夜でした。オススメの日本酒をいただき、他のお客もいなかったので、深夜までマスターと星見談義でした。

南会津3日目、早朝、楓林舎の裏山。1時間少々の散策で、ついにオオルリに出会いました。それも至近距離です。これがビギナーズラックなのでしょう。

20110507_1
拡大

偶然、田島駅に知り合いが来ることがTwitterでわかったので、バードウォッチングから戻ってからサプライズで駅まで一往復&土産物買い出し。

楓林舎の近くでもオオルリの声が聞こえてきたので、傍らに双眼鏡・スポッティングスコープを置いて、鳥に耳を澄ませながらの遅めの朝食(マスター寝坊につき ^^;)。結局、昼ころまでのんびり過ごしました。

帰宅して、翌日8日は一日回復に当てるつもりでしたが、夕方にISSが見えるということで、自宅近くの相模川へ見に行きました。薄明が残る中、冬の大三角形から姿を表したISSは、南東の空へ消えました。

20110508_1
拡大

| | Comments (175) | TrackBack (0)

2011.05.01

G.W.前半の星見

2011年のG.W.は、5月3日が新月ということで、星見に最適・・・楽しみにしていました。しかも、その頃の明け方には惑星のほとんど(土星以外)が集合している見所もあります。

ということで、早速29日の明け方、湘南平の展望台へ、出かけてみました。残念ながら低空に雲がかかっており、月と金星以外ははっきりとわからず、かろうじて水星らしき存在がわかる程度でした。

20110429_1
拡大
 (EOS Kiss X2, EF24mm)

続いて30日~5月1日はサークルの星見会(八ヶ岳)。こちらの天気予報は絶望的でしたが、20時過ぎ~夜半近くまで、薄雲のご機嫌をうかがいながらも星を眺めることができました。ちゃんと撮影する空ではなかったので、星見会場のスナップ的に北天の日周運動を撮ってみました。北中している北斗七星がなんとか写っています。

20110501_1
拡大
 (EOS Kiss X2, Tokina AT-X107 Fisheye)

八ヶ岳まで行きましたので、星見会へ行く途中に薮内美術館、帰りに八ケ岳美術館に立ち寄りました。次回八ヶ岳の星見会は、5月28~29日の予定です。こんどこそ。

さて、G.W.後半は例年夏合宿でお世話になっている南会津の宿へ2泊の遠征。晴れれば黄道光も見られる土地ですが、果たして? みずがめ座流星群も期待です。あと、オオルリも見られるかも知れないとのことで、バードウォッチングも楽しみにしています。

| | Comments (683) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | June 2011 »