2011.08.28

南会津猿楽台、満開そば畑

恒例の夏合宿、今年はペルセ群が満月ということで、月末になりました。例年は開花前のそば畑も今年は満開を見ることが出来ました。

20110828_1

日中はほどほどに晴れてくれますが、星見は辛うじて薄雲を通して天の川が見える程度で残念な2泊でした。それでも2泊目の夜は少しは期待できそうで、私(とカミさん)は、宿から30分ほど車を走らせて、日中に見た満開のそば畑へ。

天気は・・・やはりダメでした。しかし、少しだけ、星が見えていた時間もありました。そのときに固定撮影。

20110828_2拡大

宿に大型のLEDライトを借りて、そば畑を照らしました。カシオベア、ペルセウス、ぎょしゃ、おうし、木星が写っています。北極星周辺は、雲が離れませんでした。

| | Comments (1508) | TrackBack (0)

2011.06.16

見られそうで見られない、皆既月食

2007年8月、2010年12月につづいて、またも関東地域は天候に祟られてしまいました。26時半過ぎに起きたとき、窓から満月が見えたので・・・急ぎ近くの視界が確保できるポイントへ移動したのですが・・

20110616_1

残念ながら、月は雲間から姿を見せることなく、空は次第に明るさを増して行きました。

20110616_2

Ustreamでは、沖縄からの中継が配信されていました。きっとこんな感じ・・・ チョット絵的に悲しすぎる(T_T

| | Comments (125) | TrackBack (0)

2011.05.22

G.W.後半の星見(鳥見)

毎年、サークルの夏合宿でお世話になっているフィールドイン楓林舎を、G.W.に訪ねてみました。まだ雪が残っていてビックリ。

20110505_1

1日目の夜、天気予報は芳しくなかったものの、奇跡的に夜半過ぎまで晴れて天の川が見える空でした。春霞もあって写真撮影できるほどではなかったものの、春の星雲星団、極大を迎えたみずがめ座流星群などを楽しみました。

南会津2日目。昼前にオオルリ探索をするも出逢えず、午後、マスターに名もないミズバショウの群生地を教えてもらいました。木道もない、公園でもない、山奥の自然な状態。誰もおらず、静か、音もなく流れる小川と鳥の声のみ。

20110506_1
拡大

2日目は星の見えない夜でした。オススメの日本酒をいただき、他のお客もいなかったので、深夜までマスターと星見談義でした。

南会津3日目、早朝、楓林舎の裏山。1時間少々の散策で、ついにオオルリに出会いました。それも至近距離です。これがビギナーズラックなのでしょう。

20110507_1
拡大

偶然、田島駅に知り合いが来ることがTwitterでわかったので、バードウォッチングから戻ってからサプライズで駅まで一往復&土産物買い出し。

楓林舎の近くでもオオルリの声が聞こえてきたので、傍らに双眼鏡・スポッティングスコープを置いて、鳥に耳を澄ませながらの遅めの朝食(マスター寝坊につき ^^;)。結局、昼ころまでのんびり過ごしました。

帰宅して、翌日8日は一日回復に当てるつもりでしたが、夕方にISSが見えるということで、自宅近くの相模川へ見に行きました。薄明が残る中、冬の大三角形から姿を表したISSは、南東の空へ消えました。

20110508_1
拡大

| | Comments (175) | TrackBack (0)

2011.05.01

G.W.前半の星見

2011年のG.W.は、5月3日が新月ということで、星見に最適・・・楽しみにしていました。しかも、その頃の明け方には惑星のほとんど(土星以外)が集合している見所もあります。

ということで、早速29日の明け方、湘南平の展望台へ、出かけてみました。残念ながら低空に雲がかかっており、月と金星以外ははっきりとわからず、かろうじて水星らしき存在がわかる程度でした。

20110429_1
拡大
 (EOS Kiss X2, EF24mm)

続いて30日~5月1日はサークルの星見会(八ヶ岳)。こちらの天気予報は絶望的でしたが、20時過ぎ~夜半近くまで、薄雲のご機嫌をうかがいながらも星を眺めることができました。ちゃんと撮影する空ではなかったので、星見会場のスナップ的に北天の日周運動を撮ってみました。北中している北斗七星がなんとか写っています。

20110501_1
拡大
 (EOS Kiss X2, Tokina AT-X107 Fisheye)

八ヶ岳まで行きましたので、星見会へ行く途中に薮内美術館、帰りに八ケ岳美術館に立ち寄りました。次回八ヶ岳の星見会は、5月28~29日の予定です。こんどこそ。

さて、G.W.後半は例年夏合宿でお世話になっている南会津の宿へ2泊の遠征。晴れれば黄道光も見られる土地ですが、果たして? みずがめ座流星群も期待です。あと、オオルリも見られるかも知れないとのことで、バードウォッチングも楽しみにしています。

| | Comments (698) | TrackBack (0)

2011.01.04

オリオン大星雲(M42)、バラ星雲(NGC2237)

年末年始に撮影したオリオン大星雲(M42)、バラ星雲(NGC2237)を、再処理して仕上げてみました。1)StellaImage V5.1でダーク減算&加算合成、2)SILKYPIX Developer Studio Pro・NeatImage・GIMPで画質調整をしています。

20110104_1
拡大

20110104_2
拡大

IR除去改造を行う前に撮影していないので比較できないのですが、空の状態もベストではない(街灯が近い、透明度が不十分・・)条件で、気合十分でなくてこれくらい撮れましたので、個人的には満足。

バラ星雲は、FL-80S&レデューサーにはバッチリの被写体ですね。

| | Comments (224) | TrackBack (0)

2011.01.02

バラ星雲を試し撮り

透明度イマイチでしたが、実家からUターンで帰る途中、高滝ダムあたりに寄り道してバラ星雲を撮影してみました。ISO800、2分×6コマです。それ以上は被ってしまって厳しい空。StellaImage V5でダーク減算・加算合成のあと、SILKYPIX Developer Studio Pro、GIMPで画質調整。

20110102_1

拡大するとアラが目立ちますが、先日の馬頭星雲ともども、いずれしっかり狙ってみたいと思いました。IR改造のキスデジ、ピント合わせはたいへんですが、使える目処が立ってよかった。フィルタも光害カットなど、少し考える必要がありそうです。

これから年度末繁忙期。しばし写真撮影はお預けです。

| | Comments (116) | TrackBack (0)

2011.01.01

あけましておめでとうございます(2011年)

2011年の年明けの瞬間は,カミさんを実家に残して,ひとり写真を撮影して過ごしていました。実家から30分ほどの高滝ダム周辺,氷点下で望遠鏡には霜が降りてました。うっすら冬の天の川も見えていたような。

今回の目的は,改造キスデジの試し撮り。ガイド撮影するまでは手間をかけるつもりがなかったのでISOを800に上げて,2分程度のノータッチ自動追尾。3分だと,液晶に表示される画像が真っ赤にかぶったように表示されてしまう・・・近くの街灯の影響かな? フィルタを工夫する必要があるかも知れません。

M42を試して,帰り間際に少し馬頭星雲に挑戦しました。改造前は馬頭星雲なんて考えもしませんでしたが,2分露出×3で存在ぐらいは簡単に写ってくれたので,次はもっと露出かけてみたいものです。

【M42オリオン大星雲】
20110101_1

【馬頭星雲】
20110101_2

正月休み中に,あと1回くらいは撮影したいなぁ。バラ星雲も狙ってみたいし。

今年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (5285) | TrackBack (0)

2010.12.29

改造キスデジのファーストライト

忘年会から帰宅して、近くの河川敷(相模川)ででも試写しようと考えていたのですが、空の透明度も思ったほどよくないので、自宅ベランダでファーストライト。

20101229_1
* FL-80S & レデューサー
* ISO1600, 10秒×20コマ

適当にやり過ぎて、望遠鏡にカメラがしっかり固定されていなくて傾いていたことが発覚しましたが、まあ自宅ベランダレベルでよかった。

M42はノーマルでなんども撮りましたが、明らかに赤の感度が高い・・・さくらカラーを思い出します。正月休み中に、もう少しちゃんと撮ってみたいな。

| | Comments (192) | TrackBack (0)

2010.12.28

初代キスデジ、天文用に改造

すっかり出番のなくなった初代EOS Kiss Digital君を天文用に改造しました。ネット上の情報に感謝です。冬休みの楽しみと思っていましたが、仕事納めで帰宅して、いきなり試してしまいました・・・

20101228_1

術式は後ろから。精密ドライバーと半田ごてが必要。

20101228_2

基板を剥がすとセンサーユニットが登場。

20101228_3

ローパスフィルターは、接着剤で取り付けられていました。

20101228_4

最後に、UV-IRカットフィルターをセット。OPTで、$80.95。送料込みで$115.69。

20101228_5_2

| | Comments (239) | TrackBack (0)

2010.12.23

蛭ヶ岳に沈む、冬至の太陽

昨年は魚眼レンズで連続撮影しましたので、今年は望遠レンズで。

20101223_1

| | Comments (96) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧